観る人も、踊る人も
バレエを愛するすべての人へ
観る人も、踊る人も ー バレエを愛するすべての人へ
  • スライダー1のサムネイル
  • スライダー2のサムネイル
  • スライダー3のサムネイル
  • スライダー4のサムネイル
  • スライダー5のサムネイル

ウェイン・マクレガー/Going Somewhere・A Moment in Timep(直輸入Blu-ray)

価格: ¥5,398 (税込)
[ポイント還元 107ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

身体を使った現代アート、気鋭の振付師ウェイン・マクレガーの実像に迫る映像集。「Going Somewhere」は、ウェイン・マクレガーがイギリスの小さな町の高校で行ったワークショップの模様が収められており、「A Moment in Time」では、ウェイン・マクレガーの振付作品「エンティティ」「ダイアド1909」「クオリア」「リーメン」をランダム・ダンスとロイヤル・バレエのメンバーによるパフォーマンスで収録、人間の身体を使った現代美術である、コンテンポラリー・ダンスの真髄を伝える、貴重な内容となっています。

直輸入Blu-ray、「Going Somewhere」(ドキュメンタリー)80分+「A Moment in Time」(舞台)30分、2011年
字幕:英・仏・独 ※日本語字幕はありません
※通常のDVDもございます。購入ページは(こちら)です。


【抜粋】
「エンティティ」音楽:ジョビー・タルボット
「ダイアド1909」音楽:オーラヴル・アルナルズ
「クオリア」音楽:スキャナー
「リーメン」音楽:カイヤ・サーリアホ

ダンサー:
ランダム・ダンス[ ネイル・フレミング・ブラウン、カタリナ・カルヴァーリョ、アグネス・ロペス・リオ、パオロ・マンジョーラ、アンナ・ノヴァク、マキシム・トーマス、アントニエ・ヴェレーケン、ジェシカ・ライト]
ロイヤル・バレエ団[ マラ・ガレアッジ、ポール・ケイ、エドワード・ワトソン]

台本・監督:カトリーヌ・ マキシモフ 
振付:ウェイン・マクレガー
衣装:モーリッツ・ユンゲ

ページトップへ