観る人も、踊る人も
バレエを愛するすべての人へ
観る人も、踊る人も ー バレエを愛するすべての人へ
  • スライダー1のサムネイル
  • スライダー2のサムネイル
  • スライダー3のサムネイル
  • スライダー4のサムネイル
  • スライダー5のサムネイル

マリウス・プティパ ロシア・バレエの偉大なるフランス人(DVD)

価格: ¥5,170 (税込)
[ポイント還元 103ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

1818年、フランスのマルセイユ生まれ。しがないダンサーだったマリウス・プティパは 19世紀の半ばにロシアへ渡り、クラシック・バレエ不朽の名作となる「眠りの森の美女」、「白鳥の湖」など、数多くの作品を創り出しました。はたして傑作はどのようにして生まれたのでしょうか。このドキュメンタリーでは、プティパの名作の歴史的背景と、これらの作品に関わる現代の振付家たちの姿を追いながら、今もなお踊り続けられているプティパの傑作を紐解いていきます。

DVD、53分、2018年、日本語字幕


本作品はマリウス・プティパの代表作「ファラオの娘」「ラ・バヤデール」「眠りの森の美女」「白鳥の湖」にスポットを当て、これらの作品に係る現代の振付家、バレエ団のプリンシパル・ダンサーがプティパの作品について語ります。

◆ チャプター ◆
1. プロローグ
2. サンクトペテルブルク 1847年
3.「ファラオの娘」 1861年 ピエール・ラコット
4.「ラ・バヤデール」 1877年 ルドルフ・ヌレエフ
5.「眠れる森の美女」 1890年 ナチョ・ドゥアト
6.「白鳥の湖」 1895年 アレクセイ・ラトマンスキー

【監督】デニス・スネギレフ
【出演】ピエール・ラコット(振付家)、ルドルフ・ヌレエフ(振付家)、ナチョ・デュアト(振付家)、アレクセイ・ラトマンスキー(振付家)、ローラン・イレール(スタニスラフスキー劇場バレエ芸術監督)、 ポリーナ・セミオノワ(ベルリン国立バレエ団プリンシパル)、タイラー・ペック(NYCBプリンシパル)、アルバン・レンドルフ(ABTプリンシパル)、カサンドラ・トレナリー(ABTソリスト)、ニコレッタ・ マンニ(ミラノ・スカラ座バレエ団プリンシパル)、エフゲーニャ・オブラスツォーワ(ボリショイ・バレエ団プリンシパル)、ユリア・ヤコヴレヴァ(作家)、パヴェル・グルシェンゾン(評論家、マリインス キー劇場元助監督)、ヴィクトル・ボチャロフ(舞踊史家)
【制作】2018年 フランス
【日本語字幕】古田由紀子

※このドキュメンタリーは2020年5月17日にNHK BSプレミアムで「マリウス・プティパ  ロシア・バレエを変えたフランス人」というタイトルで放映されました。 映像作品自体は同じですが、作品名、字幕翻訳者は違います。

商品カテゴリ

ウェア

ブランド別

CD

DVD・Blu-ray

その他バレエ関連

バッグ

シューズ

書籍

フィギュアスケート

スペシャル

ページトップへ