観る人も、踊る人も
バレエを愛するすべての人へ
観る人も、踊る人も ー バレエを愛するすべての人へ
  • スライダー1のサムネイル
  • スライダー2のサムネイル
  • スライダー3のサムネイル
  • スライダー4のサムネイル
  • スライダー5のサムネイル

マイヤ・プリセツカヤを讃えて~2010年11月20日 彼女の85歳の誕生日を祝して~(直輸入DVD)

価格: ¥6,600 (税込)
[ポイント還元 132ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

20世紀を代表する名バレリーナ、マイヤ・プリセツカヤは、1925年ロシア在住のユダヤ人の名門に生まれました。しかし1938年に彼女の父親がスターリンの粛正により処刑されたことで、一家は離散。彼女はバレリーナであったおばの家の養女となります。1943年にボリショイ・バレエ団に入団しますが、出自がユダヤということで、その才能が開花される機会に恵まれず、「瀕死の白鳥」の芸術性の高い舞踊で高い評価を受けるも、国外公演に同行することすら許されなかったと言います。そんな彼女がようやく名声を掴んだのは1959年のこと。初めて彼女のバレエを目にした西側の人々は、彼女の高い技術と美しさに感嘆しました。またその前年に作曲家のシチェドリンと結婚した彼女は、二人三脚で「カルメン組曲」を始めとした素晴らしい作品を創り上げていくことになります。彼女の踊りに魅せられた振付師たちも数知れず。ここではベジャールやプティらが彼女のために、とびきりの振付を施した演目を目の当たりにすることができるでしょう。

直輸入DVD、101分(本編82分+ボーナス19分)
字幕(ボーナスのみ):露語・英語・独語・仏語・西語・伊語・日本語


1. ビゼー=シチェドリン:カルメン組曲(1978年収録) アルベルト・アロンソ振付
2.チャイコフスキー:ロマンティック・エンカウンター(1978年収録) ヴァレンティン・エリサリエフ振付
3.チャイコフスキー:眠りの森の美女から「バラのアダージョ」(1977年収録) 
4.マーラー:交響曲第5番第4楽章アダージェット「病めるバラ」(1978年収録) ローラン・プティ振付
5.バッハ=グノー:アヴェ・マイア~マイヤの75歳誕生日を記念して(2000年) モーリス・ベジャール振付

《ボーナス》1.マイヤとの対話「カルメン組曲」
2.写真で見るマイヤの生涯

こちらもご覧ください♪

ページトップへ