観る人も、踊る人も
バレエを愛するすべての人へ
観る人も、踊る人も ー バレエを愛するすべての人へ
  • スライダー1のサムネイル
  • スライダー2のサムネイル
  • スライダー3のサムネイル
  • スライダー4のサムネイル
  • スライダー5のサムネイル

フィギュアスケート 美のテクニック

価格: ¥1,980 (税込)
[ポイント還元 39ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

フィギュアスケートの基本テクニックを写真で紹介。美しさの秘密や採点競技として何が高く評価されるかといったテクニックのポイントをていねいに解説。監修は名コーチとして長年指導に当たり、テレビなどの解説でもおなじみの樋口豊さん、スケーティングのモデルはプロスケーターとして活躍中の太田由希奈さんです。

監修=樋口 豊 、企画・執筆=野口 美惠、モデル=太田 由希奈

巻頭インタビュー
樋口豊&太田由希奈 フィギュアスケートに求める魅力
はじめに 野口美恵

■第1章 メインエレメンツ
・ジャンプ ジャンプの美学は「飛距離と成功率」にあり
ジャンプ6種類 アクセル/サルコウ/ループ/トウループ/フリップ/ルッツ
○コラム ジャンプは質か回転数か?

・スピン スピンの美学は「体軸」にあり
基本姿勢① アップライトスピン
クロスフット/バックスクラッチ/トンプソン/レイバックスピン/I字/Y字
基本姿勢② シットスピン
基本のシットスピン/パンケーキ/キャノンボール/ブロークン(右軸)/ブロークン(左軸)
基本姿勢③ キャメルスピン
基本のキャメルスピン/上向きキャメル/ドーナツ
レイバックスピン
キャッチフット/ビールマン
○コラム チェンジエッジってなに?/スピンは練習量が全て

・ステップ ステップの美学は8つのエッジの乗り分けにあり
スリーターン/ブラケット/ロッカー/カウンター/ツイズル/バックスリー/ループ
○コラム ワンフットステップ~卓越したエッジワーク~
モホーク/シャッセ/
チョクトウ(キリアンチョクトウ/ブルースチョクトウ)
トウステップ・ヴァリエーション
○コラム ストレートラインステップの足数は?

・スパイラル スパイラルの美学は「伸びやかな姿勢」と「スピード」
スパイラル・ヴァリエーション Y字/キャッチフット/アラベスク
○コラム スパイラルは終わりが肝心

ジャンプ・スピン・ステップ・スパイラル総合解説
エレメンツの「難しさ」と「質」で決まる

■第2章 ベーシックスキル
ベーシックスキルの大切さ
・スケーティング
ストローク
○コラム 欧州と北米 ベーシック・スキルは?
クロススケーティング(フォアクロス/バッククロス)
今こそ再びコンパルソリーを見直そう

・エッジワーク
フォアアウト・フォアイン/バックアウト・バックイン
○コラム フラットはない!
スネーク/スイングロール(フォア/バック)

★樋口豊おすすめ 練習ステップ
スケーティングスキルUPへの練習【クロスステップ】
エッジワークUPへの練習【スリーターン8種ステップ】
○コラム 深いエッジは加速する

■第3章 プログラム・パフォーマンス
・インタビュー 表現のプロに聞く
清家信也<ピアニスト> 芸術鑑賞で引き出しを増やして
斎藤友佳里<バレリーナ> 技術を使って何を表現できるか
プログラムコンポーネンツスコア ジャッジの採点基準一覧

・スケーティングスキル 表現につながる基礎技術
3方向のクロススケーティング~流れのある演技の秘訣~
表現につながるスケーティングを

・トランジション 引き出しを増やそう
バレエジャンプ/イナバウアー/イーグル/ピボット/クロスロール・クロスロールビハインド
○コラム 体幹・重心の移動に秘密あり

・パフォーマンス 体を使って音楽・感情を表現する
クロス・ヴァリエーション(表現別)
○コラム 目線が物語るもの

・コレオグラフィ―/コンポジション リンク全体を使って
リンク全体をくまなく使う
ウエイトシフト

・インタープリテーション 音楽を好きになる
ワルツスリー・ヴァリエーション①(音楽の表現別)
ワルツスリー・ヴァリエーション②(音楽の表現別)
音楽表現に欠かせない衣裳は心の代弁者

太田由希奈のナンバー「ピアノ・レッスン」を全解剖
おわりに

ページトップへ